地域医療の先生方へ

栄養管理室

 

■はじめに

食事は健康な体を維持するために、非常に大きな役割を果たします。栄養管理室では入院患者さんの症状や病状に応じた適正な食事を提供し、疾病の治癒あるいは病状回復の促進を図るとともに、適切な食事療養サービスにより入院生活の快適性を高めていただくことを目的としています。

・お食事は、栄養面や形態面を考慮し、衛生管理などの安全性への配慮にも努めています。
・食生活に関する食事相談、慢性疾患など食事療養を必要とされる方に栄養指導を行っています。
・管理栄養士、栄養士、調理師、調理補助員など27名の栄養・調理の専門スタッフが、他部門と連携をとりながら、患者さんに快適にすごしていただけるよう業務しています。

■入院中の食事について

■メニュー

・朝食は和食、洋食を準備しております。
・四季折々、季節感を出しながら行事食を取り入れています。

■食事時間

・朝食午前7時40分、昼食12時、夕食午後6時です。

■配膳

患者さんへの食事は保温・保冷配膳車を利用し各々の料理の適温に心がけ、食事をより美味しく召し上がっていただけるよう努力しています。

■チーム医療

褥瘡対策チーム、栄養サポートチームの一員として毎週のラウンドに参加しています。

■栄養指導

●個人指導・・・医師の指示のもと個人対応で行っています。  

●集団指導・・・生活習慣病を中心に2階の健康診断部で行っています。お気軽にご参加ください。

 第1火曜日
 午後3時~  薬剤師  薬について(糖尿病)
 午後3時30分~  管理栄養士  エネルギー量について
 
 第2火曜日
 午後3時~  管理栄養士  コレステロールについて
 午後3時45分~  理学療法士  運動指導
 
 第3火曜日
 午後3時~  保健師  生活指導
 午後3時30分~  管理栄養士  外食・し好品について
 
 第4火曜日
 午後3時~  循環器医師  メタボリックシンドロームについて
 午後3時20分~  管理栄養士  塩分量・薄味について
 午後4時5分~  検査技師  検査について
    ※参加ご希望の方は医師・看護師にお尋ねください。