地域医療の先生方へ

看護部 教育プログラム

平成30年度教育計画PDFアイコン

■教育理念

自己のキャリア開発に主体的に取り組み、看護部理念・基本方針を実現できる看護師を育成します。

■教育目標

  1. ①社会人基礎力を基盤とした、人間力の育成を目指します。
  2. ②自律した専門職業人の育成を目指します。
  3. ③共に育ちあえる教育環境づくりを目指します。

■求める看護師像

  • ●人間、社会人、専門職業人として使命感を持ち、キャリア開発に努力できる自律した看護師(人)
  • ●患者・家族を最優先に考え看護に専念できる看護師(人)
  • ●常に笑顔で、挨拶・思いやり・心配りができる看護師(人)
  • ●組織の一員として組織の発展を考慮し、組織における自己の役割を果たすことのできる看護師(人)

■新人看護職員臨床研修における指導体制

新人看護職員臨床研修における指導体制

■集合研修

■新規採用者オリエンテーション

新規採用社オリエンテーション

新規採用者の人たちに2~3日間のオリエンテーションを行っています。

この全体のオリエンテーションだけでなく、各部署ではプリセプターのもと臨床現場での指導や支援を行っています。



■研修風景

新規採用社オリエンテーション

新規採用社オリエンテーション

■部署のサポート体制

私たちはいっしょに育ちました。

新人看護師(プリセプティ)
Yさん

 働き始めた当初はほとんどわからないことだらけで、日々先輩方に付いていくのに必死でした。また、その中で看護師・社会人としての責任感に押しつぶされそうになったり、度重なる失敗で自信を無くしてしまいそうなときもありました。しかし、そのような時いつも傍に付いて励ましてくださったのが、プリセプター・アソシエイトの先輩方でした。
 先輩方は常日頃から他スタッフとプリセプティの情報を共有し働きやすい環境を整え、また、本人のペースに合わせ丁寧に指導してくださいました。 そのおかげで知識やスキルを着実に身に付けることができていると実感しています。
 これからも尊敬できる先輩方に一日でも早く追いつけるよう日々努力していきたいです。

プリセプター
Iさん

 今回、初めてプリセプターを任命され、プリセプティが男の子という事もあり、精神的なフォローができるのか不安でいっぱいでした。
 自分が新人の時にプリセプターの方が支えてくれたことを思い出しながら、関わることを心がけました。
一緒に悩み乗り越えた時には喜びを分かち合うことができ、また頑張ろうという活力となりました。
 新人はみんなで育てるということを全スタッフが心がけており、技術面の指導はもちろんのこと、プリセプティの表情を見て声をかけてくれるため、辛いことも乗り越えながら充実した1年を過ごせたと感じています。プリセプティが患者と接する姿を見て自分自身の看護について考え直し、初心に戻ることができたような気がします。これからも全スタッフで支え合いながら一緒に頑張っていきたいと思います。

アソシエイト
Kさん

 初めて「アソシエイト」としての役割を任された時「自分にその大役が務まるだろうか」と不安でしたが、プリセプターをはじめ、師長さん・主任さん・病棟スタッフと共に少しでもプリセプティが看護師という仕事の楽しさ・やりがいが感じられるように関わりを持ってきました。
大変なこともあったと思いますが、その中で少しずつでもプリセプティが成長していく姿を見て喜びを感じると共に、自分自身も刺激を受け多くの事を学び得ることができたと思います。
 これからも、多くの患者さんと関わっていく中で色々なことを学び・吸収して、患者さんの事を一番に考え行動ができる看護師に成長していって欲しいと思います。