当院を利用される患者さんへ

病院の理念と基本方針

理念

『勤労者と地域の皆様に良質な医療を提供します』

基本方針

1.人権を尊重した患者中心の医療の実践
2.チーム医療に基づいた安全で専門的な医療の推進
3.地域に根づいた急性期医療の提供
4.早期社会復帰への支援
5.予防医療による健康づくりへの貢献

患者権利章典

■患者さまの権利

1. 誰でも人格や価値観を尊重した思いやりのある良質で適切な医療を安全かつ公平に受ける権利があります。
2. わかりやすい言葉で、病気・検査・治療・見通しなどについて十分な説明を受け、納得した上で検査や治療方法を自分の意思で選ぶ権利があります。
3. 自分が受けている診断や治療について、他の医師や医療機関の意見(セカンド・オピニオン)を求める権利があります。
4. 自分が受けている医療を知るために、診療記録の開示を求める権利があります。
5. 診療の過程における個人情報を守られ、また院内での私的な生活を可能な限り他人にさらされず、乱されない権利があります。
6. 健康の増進と病気の予防を自分の責任で行うため、それに必要な健康教育を受ける権利があります。

■患者さまの責任

1. 良質な医療を実現するためには、当院の医療スタッフと協力して診療に参加する責務があります。
2. すべての患者さまが適切な医療を受けられるようにするため、他の患者さまの治療や病院職員による医療の提供に支障を与えないよう配慮する責務があります。