地域医療の先生方へ

皮膚科

外来診療医師一覧

■特徴

 当科では湿疹、接触性皮膚炎、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎を代表とする一般的な皮膚疾患を中心に皮膚に生じたトラブルであれば、頭の先から(髪の毛)から、足の先(爪)まで何でも診察の対象となります。初診の方も診療予約は可能です。ほくろ、ニキビ、いぼ、水虫、かゆみ等の気になる皮膚症状、トラブルがあれば気軽にご相談下さい。
 また、最新の光線治療装置(ナローバンドUVB)による治療が可能です。適応疾患は、尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎などです。病気の種類やその症状の程度に応じてナローバンドUVB療法の適応があるか診察で判断し、適応があるかたには、この治療を併用して上記の治りにくい皮膚疾患の治療にあたっております。それぞれ、従来の治療法で効果が少なかった方でも大きな治療効果が期待できます。              

■スタッフ

プロフィール


・皮膚科副部長 立川 量子

・皮膚科医師 佐々木 諒

■当科で取り扱っている主要な病気

・湿疹、虫さされ、じんましん、かぶれ、光線過敏症などの皮膚炎
・アトピ―性皮膚炎
・にきび
・手足の異常(汗疱、掌蹠膿疱症、たこ、ウオノメ、イボ )
・真菌症(水虫、たむし)
・皮膚のかゆみ、かさかさ
・しもやけ
・毛髪疾患(男性型脱毛症、円形脱毛症 )
・帯状疱疹、ヘルペス
・尋常性乾癬
・水疱症(尋常性天疱瘡、水疱性類天疱瘡)
・薬疹、中毒疹
・糖尿病、肝疾患、腎疾患、膠原病などの内科的疾患に伴う皮膚症状
・爪の異常(陥入爪、巻き爪)
・口の異常(口内炎、ヘルペス)
・皮膚腫瘍(ほくろ、良性腫瘍、悪性腫瘍)

■当科で可能な主要な検査及び手術

・検査 
皮膚生検 真菌検査等

・手術
腫瘍切除術(良性、悪性、局所麻酔、全身麻酔)

・光線治療
ナローバンドUVB

■学会認定情報

日本皮膚科学会
日本色素細胞学会