地域医療の先生方へ

地域包括ケアリハ

当院の地域包括ケアリハでは、急性期治療を終了したがすぐに在宅や施設へ退院するには不安のある患者さんに対し、在宅復帰に向けた医療、看護、リハビリを行うことを目的とした病棟です。医師、看護師、リハビリスタッフ、地域連携室スタッフが共同し、安心して退院していただけるように支援しています。また、在宅復帰が円滑に進むように、ご家族や外部の関係機関とも連携をとりながら支援しています。病床数50床、主な疾患は腰椎椎間板ヘルニアや人工関節、骨折など術後整形疾患、脳梗塞など脳外科疾患、内科疾患です。地域包括リハチームは理学療法士4名、作業療法士2名で構成し、治療・退院支援を行っています。

■機能的リハビリテーション

 筋力低下や歩行障害など身体の機能障害に対し、その機能を改善するためのリハビリを行います。必要に応じて低周波治療器等の物理療法、自助具の製作、福祉用具を活用します。

■日常生活動作練習

在宅復帰後、日常生活活動に支障がないように在宅生活や環境に合わせた動作のチェック、練習を行います。また必要に応じて掃除や洗濯、調理など生活関連動作の練習も行います。

■退院前訪問

在宅生活が快適に送れるように自宅環境の調査や動作のチェック、手すりや段差解消など環境整備の支援を行います。介護保険を利用される方は介護支援専門員と連携をとりながら介護サービスの計画を立てます。

■市民公開講座

年に1回、市民の方を対象とした公開講座を開催しています。
平成27年度 講演テーマ「防ごうロコモ 延ばそう健康寿命」
平成28年度 講演テーマ「伸ばそう健康寿命 10年後を見据えた自分つくり」