地域医療の先生方へ

リハビリテーション

外来診療医師一覧

■理 念

働く人々と地域の皆様に安全で質の高いリハビリテーション医療を提供することを目指しています。

■特徴

当院中央リハビリテーション部は、昭和32年5月に開設された県下で最も古い歴史と伝統があり、地域医療と勤労者医療を行っています。
当院は、地域包括ケア病棟を持った急性期病院であり、超早期から当院独自の概念(長崎労災病院式活動促進法 通称NAFM)のリハビリテーションを積極的に実施しています。病棟や訓練では、車いすに変わる立位移動補助具(アクティーモNR)や当院オリジナル機器を利用することで、早期ADL自立を目指しております。また、地域活動にも力を入れ、市民公開講座や医療・福祉・保健関係者対象の研修会、地域住民の介護予防出前講座なども積極的に行っています。

■スタッフ

プロフィール

さまざまな専門性を有したスタッフが、患者さんの症状に応じたより良いリハビリテーションを提供できる体制を整えています。

リビリテーション科スタッフ一同


・リハビリテーション科部長 原 真一郎

・第2リハビリテーション科部長 兼 田中 奈津美

・中央リハビリテーション部長 久保 宏記

・理学療法士 18名

野見山拓也/島崎 功一/平山 大輔/山戸 隆二/豊永 修輔
松瀬 瑞恵/吉村 日沙/廣田 勝也/本田 泰丈/梶川 大輔
迫田 健一/菅原 剛/松田 俊之/和田 政範/平山 翔悟
山口 佑矢/奥野 由唯/玉谷 良一

・作業療法士 8名

久保 宏記/堤  正和/塚本 倫央/和田さゆり
久保田 智博/加藤 友里夏/馬場 貴士/酒井 愛菜

・言語聴覚士 2名 田中 玲子/森 那美
・リハ助手 1名 白濱 尚子

●保有資格

3学会合同呼吸療法認定士9名、心臓リハビリテーション指導士3名、認定理学療法士(循環器、呼吸器)2名、
健康運動実践指導者1名、

■施設基準

心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)・脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅰ)・運動器リハビリテーション(Ⅰ)・呼吸器リハビリテーション(Ⅰ)・廃用症候群リハビリテーション(Ⅰ)・がん患者リハビリテーション料・摂食機能療法

■実績

平成29年度(H29.4.~H30.3)リハビリ新患受付患者総数:のべ4678人
理学療法処方数2823人 作業療法処方数1552人 言語聴覚処方数303人

運動器 2424人 51.7%
脳血管 1186人 25.4%
がん 385人 8.2%
呼吸器 302人 6.5%
廃用症候群 265人 5.7%
心大血管 116人 2.5%

■当院で行っているリハビリテーション

当院は、包括ケア病棟を含む急性期リハビリテーションを行っています。各疾患別リハビリテーション及びICUリハの紹介をします。
詳しくは下のボタンをクリックしてください。

心大血管リハ 脳血管リハ 運動器リハ 呼吸器リハ 地域包括リハ がんリハ ICUリハ

 

■オリジナルエクササイズツール(訓練用具)

早期から積極的にリハビリテーションが実施できるように、個々の障害にあった使いやすいさまざまな訓練用具を作製し、実際の訓練場面に使用していますので、代表的な機器を紹介します。矢印詳しくはこちら
ご質問等があれば、当院中央リハビリテーション部までご相談ください。

■講演・学会発表・地域活動

2017年度

・「腹臥位療法を施行した重症ARDSの一例」
山戸隆二PT  第1回日本集中治療学会九州地方会、長崎市 2017.5.18

・「膿胸の 治療に線維素溶解療法と体位管理を併用した1症例」
和田政範PT  第1回日本集中治療学会九州地方会、長崎市 2017.5.18

・「希望」と「リスク」のはざまで~多発脊椎骨転移を有する乳がん患者に対するリハビリテーション~
和田さゆりOT 第25回日本乳癌学会学術総会、福岡市 2017.7.14

・「急性期右上腕切断、左上肢重度末梢神経障害患者に対するMTDLP」
久保田智博OT  第51回日本作業療法学会、東京 2017.9.22

・「回復期病院と連携を図り原職復帰した脳出血患者の一例」
加藤友里夏OT 第51回日本作業療法学会、東京 2017.9.22

・「当院の心臓リハビリテーションの現状と課題~心不全の転帰に着目して~」
松瀬瑞恵PT 県北臨床循環器懇話会、佐世保市 2017.11.9

・「橈骨遠位端骨折のセラピィ」久保田智博OT 県北ハンドセラピィ研究会 2017.11.13

・「希望」と「リスク」のはざまで~多発脊椎骨転移を有する乳がん患者に対するリハビリテーション~
和田さゆりOT 第42回長崎県北緩和医療研究会、佐世保市 2017.11.13

・「凝り固まった生活習慣は治らない」-現職復帰後の生活指導に難渋した若年性脳内出血の一例
梶川大輔PT 第65回日本職業・災害医学会学術大会、北九州 2017.11.25

・長母指伸筋腱断裂後に早期運動療法と復職支援を行った一例
久保田智博OT 第9回九州ハンドセラピィ研究会学術集会 2018.2.3

・地域包括ケアシステム推進研究会「きたらよかネット」の設立について
久保宏記OT 第25回長崎県作業療法学会 諫早 2018.2.10

・原職復帰を目指して、予測に基づき拘縮予防を行った1症例~前腕複合組織損傷後のセラピィ~
馬場貴士OT 第25回長崎県作業療法学会 諫早 2018.2.10

・凝り固まった生活習慣はなかなか直らない~SNSを介して褥瘡再発予防につながった1症例~
塚本倫央OT 第25回長崎県作業療法学会 諫早 2018.2.10

・高校女子ハンドボール部に対する障害予防に向けた介入報告~少ない部員を怪我から守れ!~
菅原剛PT 第29回長崎県理学療法学術大会 2018.2.24

・急性期重症脳卒中患者に対する歩行再獲得を目指した早期からの理学療法介入
~複数の予後予測とあきらめないリハビリテーション~
山口佑矢PT 第29回長崎県理学療法学術大会 2018.2.24

【地域活動】

・「腰痛予防に対するリハビリテーション」
廣田勝也PT 松浦市民公開講座、松浦市 2017.5.27

・長崎労災病院第2回市民公開講座 テーマ「伸ばそう健康寿命 10年後を見据えた自分つくり」
迫田健一PT「これからできる美脚・健脚の作り方」  2017.6.25

・「介護予防・リハビリテーション講座」菅原剛PT 佐世保市 2017.7.3

・第3回長崎労災病院リハビリテーションフォーラム
テーマ「当院における治療就労両立支援に対するチーム医療について」
本田泰丈PT「がん分野:がん患者の両立支援」、
加藤友里夏OT「脳卒中分野:脳卒中患者の両立支援の1症例」、
廣田勝也PT「整形分野:腰椎疾患術後の両立支援」2017.12.3

4月25日  健康体操と講話 平山翔悟PT(中部地区公民館)
4月27日  健康体操と講話 豊永修輔PT(乙女橋集会所)
5月 9日  健康体操と講話 塚本倫央OT(桜木町公民館)
6月11日  健康体操と講話 吉村日沙PT(横尾町公民館)
7月11日  健康体操と講話 島崎功一PT(桜木町公民館)
9月11日  健康体操と講話 平山大輔PT(上堺木公民館)
10月17日  健康体操と講話 和田さゆりOT(桜木町公民館)
10月24日  健康体操と講話 野見山拓也PT(中部地区公民館)
11月16日  健康体操と講話 加藤友里夏OT(乙女橋集会所)
12月6日  健康体操と講話 堤正和OT(高花町公民館)
12月12日  健康体操と講話 松瀬瑞恵PT(桜木町公民館)
1月23日  健康体操と講話 本田泰丈PT(横尾町公民館)
2月13日  健康体操と講話 梶川大輔PT(桜木町公民館)
3月12日  健康体操と講話 田中玲子ST(上堺木公民館)

2016年度

・講演「心と体を支える作業療法士~がん患者さんのリハビリテーション」
和田さゆり 長崎県民フォーラム 佐世保 2016.6.18

・講演「リハビリテーションに求められるもの」 久保宏記 臨床検査技師北地区研究会
「総合研修会」 佐世保 2016.6.18

・講演「障がい者・高齢者レクリエーションについて」久保宏記 大阪 2016.6.25

・「心原性脳塞栓症による右片麻痺を呈した症例に対する筋電図解析を利用した有効な治療プログラムを検討して」
梶川大輔 第19回日本臨床脳神経外科学会 埼玉 2016.7.23

・「褥瘡を発症した生活期脊髄損傷者が地域包括ケア病棟を利用する有効性の検討」
塚本 倫央 第50回日本作業療法学会 札幌 2016.9.10

・「復職をあきらめない」急性期から復職に向けた介入の一例~早期から復職意識を共有する重要性~
久保田智博 第50回日本作業療法学会 札幌 2016.9.9

・「平成28年熊本地震に対する当院DMATの活動報告」梶川大輔 第24回長崎救急医学会 佐世保 2016.9.10

・「脳卒中重度片麻痺患者に対するカーボン片側支援式骨盤帯付膝装具の使用経験 平山大輔 第32回日本義肢装具学会 札幌 2016.10.15

・「急性期病棟から地域包括ケア病棟に転棟した骨折患者における自宅退院の可否の関連因子」吉村日沙 第38回PT・OT合同研修会 2016.11.13

・講演「脊髄損傷について」塚本倫央 県北OT会「サセボット」2017.1.17

・「ICU専任理学療法士の配置により、早期リハ介入を行った重症ARDSの一例」 山戸隆二 第28回長崎県理学療法学術大会 島原 2017.2.19

・「若年性被殻出血患者に対する急性期からの復職を目指したアプローチ~早期移動獲得と院内・院外における質の高い連携に着目して~」 平山翔悟 第28回長崎県理学療法学術大会 島原 2017.2.19 奨励賞受賞

・「急性期脳卒中重度片麻痺患者に対する早期歩行練習を可能とする装具療法の開発とその有効性の検討」 平山大輔 第28回長崎県理学療法学術大会 島原 2017.2.18

・「急性期病棟から地域包括ケア病棟へ転棟した骨折患者の転棟前FIMは自宅退院の可否を予測できるか?」 島崎功一 第28回長崎県理学療法学術大会 島原 2017.2.18

・「復職コーディネーターから「発信」と「繋ぐ」 脳卒中復職について現状と課題、展望」久保田智博 県北OT会「サセボット」2017.2.24

・「右上肢切断左重度末梢神経障害患者のトイレ動作獲得に向けた介入の一例」久保田智博長崎 第回長崎県作業療法学術大会 2017.3.18

・「生活期脊髄損傷者に対する褥瘡の再発予防指導」塚本倫央OT 長崎 第24回長崎県作業療法学術大会 2017.3.18

・「急性期より復職を目指し回復期病院との連携を図った一症例」加藤友里夏OT 大阪 第42回日本脳卒中学術集会 2019.3.18 

【地域活動】
5月10日  健康体操と講話 迫田健一PT(佐世保中央公民館)
6月13日  健康体操と講話 菅原剛PT(上堺木公民館)
7月14日  健康体操と講話 和田政範PT(上堺木公民館)
7月27日  「地域における介護予防について」久保宏記OT (佐々町)
10月23日  健康体操と講話 松田俊之PT(あそかのもり)
10月25日   健康体操と講話 廣田勝也PT(佐世保中央公民館)
10月29日  「介護予防について」講演 山戸隆二PT(大野地区公民館)
2月12日  第2回長崎労災病院リハビリテーションフォーラム「~目からウロコ!日頃の看護・介護が楽になるアクティーモNRのすすめ~」
講演 「立位移動補助具『アクティーモNR』について」 平山大輔PT
「アクティーモNRの整形疾患への使用について」山戸隆二PT
「アクティーモNRを利用した包括ケア病棟の取り組み~歩行をあきらめない」迫田健一PT
2月22日  「地域における介護予防について」野見山拓也PT (佐々町)

2015年度

・「地域包括ケア病棟について」
全国労災病院リハビリテーション技師会全国研修会 神奈川  島崎功一PT 2015.5.16

・「車いすを使わない病棟生活の有効性についての検討」
  第49回日本作業療法学会 神戸  塚本倫央OT 2015.6.19

講演「早期活動(離床)の重要性とその方法について」 平戸 
講師:平山大輔PT、塚本倫央OT、久保田智博OT 2015.6.26

・「地域包括ケア病棟を退院した高齢整形外科患者の生活範囲と健康関連QOLに関する調査」 リハケア合同研究大会 神戸 島崎功一PT 2015.10.1

・リハビリフォーラム 長崎労災病院にて 
講師:廣田勝也PT、久保田智博OT 2015.11.1

・「急性期重症脳卒中患者における車いすを使わない活動の実践」 九州PT・OT合同学会 大分 久保田智博OT 2015.11.14

・「当院のICUにおける取組 ICU時間専従理学療法士の配置」
九州PT・OT合同学会 大分 山戸隆二PT 2015.11.15

・「地域包括ケア病棟について」
県北地区理学療法士研修会 佐世保 講師 島崎功一PT 2015.11.26

・市民公開講座「認知症と高次脳機能障害」について
長崎労災病院 久保田智博、久保宏記 2016.1.20

・「腰椎椎体破裂骨折により右下肢に重度の運動麻痺を呈した症例~高度肥満という活動阻害因子を経験して」 平山翔悟 長崎県佐世保地区学会 平戸 2016.1.22

・「多臓器障害を合併した急性呼吸不全患者に対し理学療法介入を行った1症例」
和田政範PT 第43回日本集中治療医学会学術集会 神戸 2016.2.11

・「長崎労災病院式起立支援バーの紹介」加藤友里夏 長崎県作業療法士会学会 佐世保 2016.3.5

・講演「橈骨遠位端骨折について」 堤正和 長崎県北OT勉強会 長崎労災病院 2016.3.25

【地域活動】
8月9日  介護技術研修会 野見山拓也PT、島崎功一PT、吉村日沙PT、松田俊之PT、平山翔悟PT
3月  7日  健康体操と講話 野見山拓也PT(桜木公民館)
3月13日 

市民公開講座『動ける幸せ 歩ける喜び ロコモ予防』迫田健一PT、
『ロコモ体操で元気に健康寿命を延ばそう』平山 翔悟PT (長崎労災病院)