地域医療の先生方へ

関節外科

外来診療医師一覧

■特徴

 下肢の外傷と慢性疾患を担当しております。
 当院には多くの方々が救急患者として運ばれて来られます。特に下肢の骨折を起こしてしまうとしばらく歩けなくなるため、多くの場合手術が必要となります。術後早期に歩いて頂くことが下肢の筋力低下や骨の脆弱化を抑える意味でも大変重要です。手術をするからには少しでも早く歩けるように、そしてそれがスムーズな社会復帰につながるように考え治療にあたっています。  

■当科で取り扱っている主要な病気

下肢外傷および下肢慢性疾患(変形性関節症)
スポーツ障害(膝・足)

■当科で可能な主要な検査及び手術

外傷全般(骨折・靱帯損傷・脱臼)
人工膝関節・骨切り術
靱帯再建・半月板手術(関節鏡視下)
肩関節鏡視下手術

■当科での治療実績


   
2015年 
2016年 
2017年 

手術件数:  
 
 
 

主な実績: 人工関節・骨切り術
95件 
105件 
98件 

  靱帯再建
21件 
2件 
2件 

  関節鏡手術
105件 
 80件 
 13件 

 


INDEX 整形外科 | 手の外科 | 股関節外科 | 脊椎外科 | 関節外科