健やかな職場生活を送るために

医師短時間勤務制度〜仕事と子育ての両立を目指す医師の方々へ〜

 長崎労災病院では、育児をしている医師の方々へ、育児期間内でも安心して就業できるように、仕事と育児の両立支援を積極的に行っています。その支援制度のひとつとして医師短時間勤務制度があります。

 医師短時間勤務制度とは、医師が育児をしながら、正規職員として引き続き勤務できるように、1日の勤務時間の短縮や宿日直勤務、時間外勤務及び待機勤務が免除される制度です。

 また、この制度は採用時から利用することができますので、週30時間の勤務が可能であれば、正規職員として採用いたします。

制度の概要

対 象 者
 医師(正規職員で、育児のため8時間勤務が難しい方)
適用期間
 育児をするための子が1歳から小学校就学前まで
勤務時間
 1日6時間以上(勤務時間帯は希望する時間帯を設定することができます。) 
 時間外勤務、宿日直業務及び待機勤務の免除
そ の 他
 期間途中での制度適用の変更、中止も可能です。

※詳細、ご不明な点がありましたら、下記電話もしくはメールにて遠慮なくお尋ねください。

お問い合わせ先

長崎労災病院総務課 島筒 美千代

〒857-0134
長崎県佐世保市瀬戸越2-12-5
TEL 0956-49-2191
FAX0956-49-2358
E-mail:shomu@na-robyo.jp


INDEX  募集要項 | 働く女性の支援(保育所) | 医師短時間制度