当院を利用される患者さんへ

持参薬の確認について

外来患者の術前中止薬のスクリーニング

手術延期、中止を防ぐ為に入院前外来での抗凝固剤など手術や検査で休薬が必要とされる術前中止薬の指示が確実にできるように内服薬の確認を行っています。

現在お飲みになっている薬について

入院時の安全な薬物治療を行うため、全入院患者さんの持参薬の確認を行っています。

■持参薬とは

患者さんが入院時に持ち込まれる普段お使いになっているお薬のことで、飲み薬・注射(インスリンなど)・点眼薬・貼り薬・塗り薬などすべての薬のことです。

■目的は

・患者さんが使用しているお薬の情報を主治医へ提供することで、入院中の重複投与を避けることができます。
・治療のために処方される薬との相互作用がチェックできます。

ふだん服用されているお薬がございましたら当院・他院の処方薬を問わずお持ちくださるようお願いします。その際に、持参薬の正確な情報が記載してある“おくすり手帳”や“おくすり説明書”を一緒にご持参ください。