独立行政法人 労働者健康安全機構 長崎労災病院

〒857-0134
長崎県佐世保市瀬戸越2丁目12番5号
交通のご案内
文字サイズ標準
当院は日本医療機能評価機構認定病院です。
当院を利用される方へ

脳神経外科

長崎労災病院脳神経外科の歴史

 北松炭田の労働災害事故対策として昭和40年に開設され、昭和57年よりベッド数20床で本格的な脳神経外科診療が開始されました。その後今日に至るまで長崎県北部にとどまらず佐賀県伊万里市、有田地域からも救急患者を受け入れ地域における脳神経外科診療を担ってきました。

特徴

 診療対象患者の多くは脳血管障害(脳卒中)です。わが国における脳卒中患者数は現在約150万人と言われており、毎年25万人以上が新たに発症していると推測されています。がん、心臓病、肺炎に次いで日本における死因の第4位、寝たきり原因の3割近くを脳卒中が占めています。高齢化や糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の増加により、脳卒中患者は2020年には300万人を超すことが予想されています。脳卒中治療に関しては、専門医による早期診断、早期治療、リハビリによる機能回復、再発予防が重要となります。当科では脳ドックを含めた『勤労者脳卒中センター』が院内標榜され、また長崎県下ではより高度な治療可能な医療機関としての『地域脳卒中センター』に認定されています。また、近年の脳卒中治療においては、以前と比べ時間的制限が要求されるようになりました。より効率的な患者搬送を目的とし、地域医療機関および救急隊との間で『脳神経外科ダイレクトコール』を開設しています。

 現在、医師4名(専門医3名)、看護師、リハビリ技師などのコメディカルと協力し地域完結型の包括的な急性期脳卒中治療を行っています。リハビリに関しては、急性期からの活動促進 (NAFM; 長崎労災病院式活動促進法) を目標に掲げ、立位移動補助具 (アクティーモNR)、アジャスト式膝装具(NKO)および麻痺側骨盤吊り上げ式後方介助歩行(UPW)などを取り入れ積極的に歩行練習を行っています。

 脳卒中に限らず、頭部外傷、脳腫瘍、機能的疾患(三叉神経痛、顔面けいれん)などの脳神経外科診療に関しての実績は地域医療圏において最も高い評価を得ています。

スタッフ

医師プロフィール

副院長
脳血管内外科部長(兼務)
勤労者脳卒中センター長(兼務)
北川 直毅
脳神経外科部長 廣瀬 誠
第二脳神経外科部長 前田 肇
脳神経外科医師 竹内 雅臣

外来診療

  • 原則予約制ですが急患は常時受け入れます。
  • 受付時間:8:15~11:00
  • セカンドオピニオン外来:完全予約制、月曜午後
外来担当医
  月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
1診 廣瀬 北川 北川 廣瀬 前田
2診   竹内   前田  
午後 脳ドック、
セカンドオピニオン
       

治療実績

2021年1月~12月
病床数:42床
手術症例:246件

血管内治療 47件
 ・CAS 3件
 ・SAH 7件
 ・未破裂or再発 12件
 ・AVF 4件
 ・血栓回収術 13件(うちattempt2件)
 ・TAE 2件
 ・TVE 0件
 ・経皮的脳血管形成術 3件
 ・その他 1件
慢性硬膜下血腫 47件
クリッピング 23件
 ・SAH 11件
 ・未破裂 11件
 ・dAVF 流出静脈 1件
頚動脈血栓内膜摘出術 17件
MVD 7件
バイパス術 4件
シャント術 25件
減圧開頭術 7件
頭蓋形成術 8件
腫瘍摘出術 19件
開頭血腫摘出術 23件
脳室ドレナージ術 5件
その他 14件

2020年1月~12月
病床数:40床
手術症例:268件

血管内治療 52件
 ・CAS 7件
 ・SAH 4件
 ・未破裂or再発 12件
 ・AVF 1件
 ・血栓回収術 21件(うちattempt1件)
 ・TAE 1件
 ・TVE 2件
 ・経皮的脳血管形成術 1件
 ・その他 2件
慢性硬膜下血腫 60件
クリッピング 22件
 ・SAH 10件
 ・未破裂 11件
 ・dAVF 流出静脈 1件
頚動脈血栓内膜摘出術 9件
MVD 7件
バイパス術 10件
シャント術 32件
減圧開頭術 9件
頭蓋形成術 7件
腫瘍摘出術 23件
開頭血腫摘出術 24件
脳室ドレナージ術 5件
その他 8件

対象疾患

  • 脳血管障害(くも膜下出血、脳内出血、脳梗塞、脳動静脈奇形、未破裂脳動脈瘤、頸動脈閉塞・狭窄症、もやもや病ほか)
  • 頭蓋内腫瘍
  • 頭部外傷
  • 三叉神経痛、顔面けいれん、水頭症
  • その他

INDEX

診療科のご案内

センターのご案内

各部門のご案内